【アメリカ国立公園巡りに必須】お得な年間パスの購入/使用方法について(America the Beautiful Pass)

疑問
アメリカの国立公園を周遊する予定だけど、「America the Beautiful Pass」という年間パスを持っているとお得らしい。詳しく知りたいな。

ここ5年間でアメリカ旅行を3回し、12箇所の国立公園を周遊した、ふぁぼ(itmooo1212)です。

みなさん、America the Beautiful Passをご存知ですか?

America the Beautiful Passを持っていれば、アメリカのすべての国立公園を1年間だけ自由に出入りすることができます国立公園を周遊する方には、非常にお得なパスポート。買って損はありません!

今回は、America the Beautiful Passの購入方法や使用方法についてまとめてみました。複数の国立公園を周る予定の方は是非チェックしてみてください。

1

America the Beautiful Pass(年間パス)とは?

グランドキャニオン写真

America the Beautiful Passとは、アメリカの国立公園・国定公園などの連邦政府が管理する全米2,000箇所以上の場所に、1年間だけ出入りが自由になるパスポートです。

主に以下のような特徴があります。

  • 1枚 80ドル
  • 所有者は2名まで登録可能
  • 1枚で車の同乗者全員入園可
  • 有効期間は購入後1年間

詳細は下の方で説明しますが、非常にお得なパスポートです。

要確認
アンテロープキャニオンやモニュメントバレーでは使用することができません。

年間パスを使用できる場所は、アメリカの国立公園、国定公園などの連邦政府が管理する場所のみです。こちらlinkで確認しておきましょう。

年間パスには、国立公園の様子がプリントされている

表には国立公園の写真がプリントされております。購入時期によって写真が異なり、2018年はカエルの写真がプリントされていました。大きさはクレジットカードと同じ。

america-the-beautiful-pass表

ふぁぼ
なんでカエルなんだろう。。。有名なのかな?

2019年は湖?の写真がプリントされています。

america-the-beautiful-pass表

裏面はこんな感じ。英語での説明文と署名欄があります。

america-the-beautiful-pass裏

実は一目で有効期限がわかるようになっております

カードの上側には、1月~12月までの文字が印字されており、購入した月にパンチで穴があけられています。その隣には、expires 2019(2019年 期限切れ)と書かれています。

私の場合、2018年の8月に購入したので、8月(AUG)の場所にパンチがあけられており、有効期限は「2019年の8月末まで」とわかるようになっております。

ふぁぼ
この記事を書くまで気づかなかった。。。ちゃんと見ておかないと。

年間パスは、お得なのか

年間パスは、3箇所以上の国立公園を車・オートバイで周る方にはお得です。

年間パスを使用しない場合、国立公園1箇所ごと以下の入園料を支払います。

  • 車1台当たり35ドル前後
  • オートバイ1台当たり30ドル前後
  • 車・オートバイ以外だと、1人当たり20ドル前後

一方で、America the Beautiful Passの値段は80ドル。しかも年間パス1枚で4名まで有効(車、オートバイの場合は搭乗者全員)。

ということは、3箇所以上の国立公園を車・オートバイで周る方は、America the Beautiful Passを購入した方がお得になります

逆をいうと、国立公園を1,2箇所しか行かない人であれば、このパスポートを購入すると損をしてしまいます。普通に入場料を支払いましょう。

ふぁぼ
複数の国立公園を周る人は購入した方がお得だね。

チェックポイント

  • 3箇所以上 周る人:お得
  • 1,2箇所しか周らない人:損

2

America the Beautiful Pass(年間パス)の購入方法

ザイオン写真

非常にお得な年間パスですが、購入方法は主に2つあります。

  • 国立公園の入場ゲート
  • オンライン(USGS store

1つ目の方法として、国立公園の入場ゲートでの購入です。(ゲートはこんな感じ↓)

ゲートの写真

簡単に購入できるため、おすすめです。車・オートバイの場合、高速道路の料金所のようなところを通過して入園するので、その場で年間パスの購入または入園料を支払います。

支払いについて
クレジットカードで購入できない国立公園もあるらしいので、現金を準備しておくといいかも。(グランドキャニオン or キングスキャニオンでは、クレジットカードで購入できました)

2つ目の方法として、オンライン(USGS store)での購入です。

購入したことはありませんが、調べてみた限り郵送に時間がかかったり、いろいろ面倒くさそうでした。あまりお勧めはしません。興味のある方はサイトで購入してみてください。

購入時の注意点

購入した公園でのみ使用できる年間パス(Annual Pass)もあるので、必ずAmerica the Beautiful Pass(multiple federal fee areas)を購入しましょう。

購入したら裏面に署名をしよう

カードの裏面には、署名欄が2箇所あります。入場する際に、「年間パスの署名」と「ID(パスポート)」の名前が一致しているか確認されるので、署名欄には「ID(パスポート)」と同じ名前を書きましょう。

中古の年間パスを買ってもOK?

中古の年間パスでも、裏の署名を書き直せば使えるそうです。そのような情報もあってか、メルカリには大量に出品されていました。

中古を購入される場合は、期限を確認しておきましょう。

3

America the Beautiful Pass(年間パス)の使用方法

国立公園の入場ゲートで、年間パスとID(パスポート)を係員に見せるだけです。

購入後は、車の外から見える位置に年間パスを貼っておきましょう。時々、園内の係員が見回りにきます。

私は以下のホルダー使ってバックミラーに掛けています。
america-the-beautiful-pass-holder
セドナのビジターセンターでGETしました。国立公園の入場ゲートで年間パスを購入したときに一緒に貰える場合もある?そうですが、私が購入した場所(グランドキャニオン、キングスキャニオン)では貰えましせんでした。

4

America the Beautiful Pass(年間パス)を購入して、国立公園巡りをしよう

アーチーズ写真

国立公園を巡って、アメリカの壮大な自然を満喫しませんか。

アメリカの国立公園は規模が大きく、日本では見ることのできない絶景を味わうことができます。また、国立公園へ向かう道中の景色も広大で、忘れられない旅になること間違いなし!THE Americaを体感でき、あなたも国立公園の虜になるかも。

時間に余裕があるのであれば、America the Beautiful Pass(年間パス)を購入して、国立公園巡りをしてみてはいかがでしょうか?人生が変わるかも!