【無重力!】重さを感じないリュック NEWTON CITY RUCKSACK(porterclassic)購入レビュー

悩み
porterclassicのNEWTON CITY RUCKSACKが欲しいけど高いな・・誰か後押ししてくれないかな

こんにちは。ろっつです。

NEWTON CITY RUCKSACK(porter classic)を購入してみました!

値段はなんと4万円!!!

ちょっと高いですよね。リュックサックでこの値段は、なかなか購入を躊躇するレベルですが、機能性は抜群で、値段以上の価値があります。独特なショルダーパットに、上質な素材など、日本の技術力が凝縮された一品で、所有欲が満たされます!

周りとは被らない上質なバッグ、いかがですか?

           
   
無重力
NEWTON CITY RUCKSACK
Porter Classic
SPEC

サイズ
幅29cm×縦42cm×奥行12.5cm
重量
約720g
容量
約 18L

Amazonで見る

1

そもそもニュートンバッグとは

ニュートンバッグとは、ポータークラシックと昭和西川のコラボによって作られた新しいバッグ。

特徴としては、以下の3点があげられます。

チェックポイント

  • 荷物が軽く感じる
  • 体が疲れにくい
  • こだわりの素材

何といっても特徴的なのは、分厚いショルダーパット。昭和西川のマットレス「ムアツ」で採用されている、重さを分散させる素材を使用しております。肩に掛かる重さが分散するため、普通のリュックサックよりも肩に負担がかかりにくい構造となっています。

補足説明
ポータークラシックとは、あのポーター(PORTER)で有名な吉田カバンの創始者の息子が立ち上げたブランド

2

NEWTON CITY RUCKSACKの外観



ポータークラシックのロゴは、リュック正面の右下に刺繍されています。昭和西川のマットレス「muatsu」のロゴも、ファスナーの下に小さくあります。

色はブラック(BLACK)を購入しました。

シンプルで飽きのこないデザインで、通勤/通学にぴったり。ぱっと見だと、よく見かけるリュックサックにも見えますが、こだわりポイントがたくさんあります

普段使いに十分な大きさ

メイン収納部は大きく開くため、荷物の出し入れが簡単です。

容量も18LでA4サイズのファイルもゆったり入ります。普段使いには十分な大きさで1泊2日の旅行も余裕です。

中には小さなポケットが2つあり、小物を入れるのにぴったり。

13.3インチのパソコンがすっぽりと入ります。

ただ、クッション性はないため、PCはインナーケースに入れてからバッグに入れたほうが良いと思います。

正面ポケットは2つ。狭いが使い勝手抜群。

正面ポケットは2つあり、両側にファスナーの付いたポケットと、普通の上開きポケット。

どちらもマチが狭いため、物はあまり入りませんが、マチが狭い分、物を入れてもカバンの形が崩れることはありません背負った時にも、スタイリッシュな形を維持することができます

上のポケットは、背負った状態では開け閉めしにくいのが難点。

下のポケットは背負った状態でも後ろに手を回せば開け閉め可能です。マチが狭い分、荷物を探す手間が省けます。サッと取り出すことができます

私はこの狭さが結構気に入っています。頻繁に取り出す厳選した物だけをこのポケットに入れています。(suica、目薬、ポケットティッシュなど)

]

強度の高いハンドル(重たい荷物での安心)

ハンドル部分はダブルステッチが施されているため、重たい荷物を入れたままぶら下げても平気です。細かいところまでしっかりと作りこまれています

サイドポケット(お出かけ時に便利)

リュックの両サイドにはポケットがついており、ペットボトルや傘を入れることができます。

物を入れるとかっこ良くないので、普段はあまり使用しませんが、お出かけ時に便利。物をさっと取り出す事ができます。

オシャレなストラップ刺繍

ストラップには、赤色と灰色のラインが入っておりオシャレです。本体がシンプルな分、ワンポイントとしてこのラインが映えます。

           
   
無重力
NEWTON CITY RUCKSACK
Porter Classic
SPEC

サイズ
幅29cm×縦42cm×奥行12.5cm
重量
約720g
容量
約 18L

Amazonで見る

3

特徴①ショルダーストラップ

このリュックサックの一番の売りはこれ。

ショルダーストラップ部分には、人間工学に基づいた重さを分散させる「muatsu」を採用しているため、背負ったときにリュックが軽く感じます

初めて背負ってみたときの感想は。。。「何だこれは・・・軽い!本当に荷物が入っているのか!」と衝撃でした。そして、そのまま衝動買い。

「muatsu」パワーは偉大で、荷物をパンパンに詰めても、軽いリュックを背負っているかのような感覚になります

このように、重さを分散させる「muatsu」ですが、1点気になることがあります。それは厚さ。マットレスに使用されているということもあり、非常に分厚いです。実際に計ってみると厚さは35mmとなかなか太い。

背負ったときにショルダーパットの太さと身体に当たる感触が気になって、購入当初は肩が凝りました・・・。ただ、肩こりも一時的です。

普通のリュックとはショルダー部分が異なるので、最初は違和感がありますが、慣れてくると気にならなくなります。

4

特徴②丈夫なコーデュラナイロンで強度抜群

コーデュラナイロン1000デニールを使用しているため、摩擦に強く、耐水性にも優れています。丈夫で汚れにくいため、値段の高いリュックですが気にせず使えます普段使い用リュックにぴったりです。

5

特徴③止水ファスナー

全ファスナーに止水ファスナーがついています。ちょっとの小雨でも平気です。完全防水ではないため大雨の時は気を付けましょう。

6

毎日背負いたくなるリュック、NEWTON CITY RUCKSACKを購入しよう!

背負いやすさ、肩への負担だけでいうと、私はアウドドア用品メーカーのリュックをおすすめします。ホグロフス TIGHT LARGEがおすすめ。

【世界で100万個も売れている】ホグロフスのリュック TIGHT LARGE 購入レビュー

2017.12.19

ただ、NEWTON CITY RUCKSACKはデザイン性と快適性を兼ね備えたリュック。アウドドア用品メーカーのリュックとは違い、タウン、アウトドア、スポーツ、トラベル、ビジネス出張など幅広いシーンで使用でき、持っていて損は無いバッグです。

普段、アウドドア用品メーカーのリュックを背負っている方からすると、背負いやすさについてはあまり感動は無いかと思いますが、デザイン性は抜群です。

オシャレで肩にも優しいリュックを探している方には、非常におすすめなリュックです。

周りとは被らない上質なバッグ、いかがですか?

NEWTON CITY RUCKSACK(Porter Classic)

           
   
無重力
NEWTON CITY RUCKSACK
Porter Classic
SPEC

サイズ
幅29cm×縦42cm×奥行12.5cm
重量
約720g
容量
約 18L

Amazonで見る

詳細スペックは以下のとおり。

【NEWTON CITY RUCKSACK】
色 :NAVY / BLACK / OLIVE / GOLD
表地:コーデュラナイロン1000
裏地:ナイロン100%PU加工
本体サイズ(外寸): 幅29cm×縦42cm×奥行12.5cm
(外ポケットを含場合奥行17cm)
ショルダーパッドサイズ(外寸):幅4cm×長さ40cm×厚さ3.5cm
ショルダーストラップ長さ:93cm~50cm
チェストストラップ長さ:33cm~11cm
持ち手部分長さ:14cm
重量:約720g
内容量:約18ℓ

生産国:日本