【これがCoolJapanのおもてなし!】ANAの国際線を初めて利用してみての感想(他国便と違う点について)

ANAやJALの国際で海外に行きたいけど、値段が高くて乗れない、ふぁぼです。

ANAやJALで海外へ・・・私の夢。普段は値段の安い他国便を利用していますが、今回 安くANAのチケットを入手できたので初ANAの国際線を利用してみました。

エコノミーにも関わらず、「流石、日本の航空会社!また利用したい!」と思わせるようなサービスだったので、今回は記事にしてみました。今まで乗ったことのある他国便と比較?してみたので、興味のある方は是非!(※あくまで個人の感想です。)

1

ANAの国際線を安く?入手できた経緯

2019年の7月搭乗のANAの航空券(成田⇒サンフランシスコ、シカゴ⇒成田)を11万円前後で入手することができました。夏のハイシーズンにしては、なかなか安く入手できたのではと思います。

  • エアトリ
  • 楽天トラベル
  • エクスペディア

上3つのサイトを何日も巡回して値段が下がる時を待っていたところ、ある日 急に他社よりもANAの値段が安くなっていたので即購入しました。購入時期は搭乗日の4ヶ月前くらい。

最終的に購入したのは「エアトリ」からでしたが、どの会社でもANAのサイトから直接申し込むよりも安く購入することができました。

2

ここが良かった!ANAの国際線と他社の比較

ANAのサービスは、他社を圧倒していました。総じてサービスの質が高い!これがCoolJapanの「おもてなし」なのか。エコノミーでも十分に満足のいくフライトでした。

中でも特に驚いた点を紹介したいと思います。

①写真付きのメニューで食事を選べる

食事の時、他の会社だと「fish or beef?」と聞かれるだけですが、ANAは写真付きのメニュー表を見せながら「どちらが良いですか?」と聞いてくれました。

なんて気の利いたサービス!他社も導入すればいいのに。

②機内食が美味しい(デザートはハーゲンダッツ)

日本人の口に合う味付けがされているのか?他社と比べてピカイチで美味しい。他社の機内食は私の口には合わず、全部食べずに少し残していましたが(KLM航空は美味しかった)、ANAの機内食はぺろっと食べることができました。

また、入手する食材の問題なのか、アメリカ⇒日本への食事より日本⇒アメリカの食事の方が個人的には美味しいかった。どちらにしても箸がすすむ機内食エコノミーなのにクオリティが高いなと感動です。

食後にはハーゲンダッツが配られます。機内で食べるアイス、最高です。

機内食の食器が素晴らしい

食器は再利用するであろうプラスティック製?の素敵な器、フォークとスプーンは金属製?でした。これにも感動。他社はぺらっぺらのプラスティックの食器とフォーク・スプーンなのに。おそらく回収した後に再利用する?のかも。エコですね。

見た目でも楽しむことができる食事でした。

キャビンアテンダント同士の雑談が少ない

キャビンアテンダントさんはどの航空会社も素晴らしいのだが、ANAには他社に見られない対応がありました。それは、勤務中の雑談が少ない!.
他国便だと機内の後ろの方で、キャビンアテンダント同士が楽しそうに会話をしていますが、ANAではその光景がありませんでした。

どちらが良かは人それぞれだと思いますが、長時間フライトであの勤務状況は結構辛そう。どこで休憩しているのか謎である。

日本の映画が豊富

当たり前ですが、日本の映画が豊富です。日本人なら暇をすることはないでしょう。私はipadに映画を何本か入れていきましたが、ipadで映画は見ずに機内の最新映画をみてしまいました。

フットレストが付いている

機体にもよると思いますが、フットレストが付いていました。今まで乗った飛行機には付いていなかったので感動。エコノミーでも長時間フライトが少し楽になったと思います。このような配慮が嬉しい限り。

国際線で利用したことのある航空会社

国際便で利用したことのある航空会社8つを三つ星で比較してみました。(※あくまで個人の感想です。)座席は全てエコノミーです。

 

航空会社 機内の清潔さ 座席 食事 サービス
ANA ★★★ ★★★ ★★★ ★★★
KLM航空 ★★★ ★★ ★★ ★★
エア・カナダ ★★ ★★ ★★ ★★
エールフランス ★★ ★★ ★★ ★★
タイ国際航空 ★★ ★★ ★★ ★★
デルタ航空 ★★ ★★ ★★
アメリカン航空 ★★
ユナイテッド航空

3

これがCool Japan。ANA最高です

初のANA国際線フライト、細かいところに感動できた素敵なフライトでした。「できることならもう一度 ANA便に乗って海外に行ってみたい」そんな風に思わせてくれるサービス

ANAに乗ったことのない方!ぜひ一度はANA便に乗ってみてください。Cool Japanを体感できるかも。